【尼崎市】2月の中央図書館「大人のためのシネマの時間」は、名作『聖の青春』です! 泣いて泣いて、前向きに生きる力もらえます。ぜひタオルハンカチご持参ください。

2019/02/07 07時00分

尼崎市立中央図書館で、面白そうなイベントを見つけました!!
『大人のためのシネマの時間』です。もちろん無料ですよ。平日の午後ということですので、子どもが帰宅するまでのお母さん、たまにはひとりで映画はいかがですか?
図書館へふらっと行って松ケンと東出くんの演技で涙、、、この映画、泣けますよ。将棋の棋士の話ですが、将棋を知らなくても楽しめます。ストレートに泣けます。バーーッと泣くとなんだかスッキリしませんか?ストレスや、イライラがある時、気持ちをリセットするためにわざと泣ける映画見て、リフレッシュするもの良いかもしれませんよ。
将棋1
【日時】2019/02/13 ~ 2019/02/14 午後2時~午後4時5分(開場:午後1時30分)【場所】尼崎市立中央図書館 1F セミナー室 【対象】成人(先着100人)【申込】不要

申し込みが不要とは、行きやすいですね。そして、今話題の尼崎城のお隣です!お庭の工事がどれくらい進んでいるのか確認しに行かなければ!

注意点は【大人向けの映画上映会】というところです。お子様はお断りだそうです。

「聖の青春」(124分) 監督:森 義隆 出演:松山 ケンイチ、東出 昌大、リリー・フランキー ほか

リリー・フランキーさんはいい映画によく出演されていますよね…もう逆にリリーさんが出ていると、いい映画なのかな?名作?と思ってしまうほどです。

以下、会場からの注意点です。
※開始時間直前に来られた方は、職員の指示に従ってご着席ください。※満席の場合は立ち見になります。※開始後に来られた方は入場をお断りします
映画1
(画像は全てイメージです)
映画は1Fセミナー室で。映画館風に仕立ててくれているのかな?

尼崎市立中央図書館の場所はこちら↓

(文/meg)

ジモネタ尼崎

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ