【尼崎市】メイドインアマガサキショップ もうすぐ閉店!

2018/12/04 07時00分

阪神尼崎駅の北側にある「中央公園パークセンター(観光案内所)」の中には「メイドインアマガサキショップ」があります。


店内には、尼崎市内で製造されている名品たちが集まっています。
お菓子や、Tシャツ、グッズ等、ここにくれば、尼崎市のオリジナル商品が集まってきているので、お土産が選び放題の夢のような場所です。

残念ながら閉店は【平成30年12月18日(火曜日)】です。
ここで販売していたものは、もう買えないの?と、ご心配のみなさん。大丈夫です!
生産者さんのお店に行けば会えます。買えます。ただ、ここに集まっている便利な感じ。このお店の独特の雰囲気、、、閉店が惜しまれます。
尼崎城のオープンに合わせて、また新しい形で復活してくれないかな?と期待しています。さて、どうなるかな??

「中央公園パークセンター」の中には「財団法人尼崎緑化協会」もあります。
チューリップやムスカリ、水仙の球根をとても安く販売されています。
季節ごとに植える花を販売されていると思います。花屋さんのような切り花の販売ではなく球根のみの販売でした。
チューリップの球根100円。安い!思わず買ってしまいました。

天気の良い日に植えようと思います。
こちらの「尼崎緑化協会」は平成30年12月28日で閉店されるそうです。

尼崎市のイベントのパンフレットやチラシがたくさん置いてある観光案内所としても活躍していた「中央公園パークセンター」が【平成30年12月28日(金曜日)】で終了の様子です。

今後この建物自体が取り壊しになるのか、リニューアルするのか、楽しみです。

中央公園パークセンターの場所はこちら↓↓

(文/meg)

 

ページの上へ