【尼崎市】今年もありますよ〜!「あまがさきの身近な自然写真コンテスト」の作品募集が始まります♪

今年で33回目を迎える「あまがさきの身近な自然写真コンテスト」の作品募集が2022年5月23日より始まります。

公害の街から大きく改善されたまち、尼崎市の豊かな自然を感じさせる作品ならなんでもOKです。あなたの目線で見た身近な自然の作品をぜひ応募してみてください。入選作品の中から12点が来年のカレンダーになりますよ〜!

第33回あまがさきの身近な自然写真コンテスト作品募集要項
テーマ:「あまがさきの身近な自然」
公害のまちから大きく改善された、現在の尼崎市の豊かな自然環境を伝える写真を募集。
①野鳥、昆虫、魚など身近な生き物
②野草、花木など四季の植物
③尼崎市内の自然風景
写真の条件:撮影時期 令和2年1月以降撮影の写真
撮影場所:尼崎市内 
サイズ:A4(210ミリメートル×297ミリメートル)以上四つ切ワイド以下
※作品は未発表のもの。(1人10点まで応募可)、大幅な画像処理加工(合成・変形など)を行った作品は応募不可。個人が特定できる写真を作品として応募する場合は必ず本人の許諾を得てください。
応募期間:2022年5月23日から8月31日※必着
協賛:尼崎武庫ライオンズクラブ
くわしい応募方法や注意事項などはこちら第33回(令和4年度)あまがさきの身近な自然写真コンテストの作品募集をご覧くださいね。

審査員は元大阪芸術大学教授の有野永霧(ありのえいむ)氏、10月上旬までに審査して入選者に通知します。

作品は春から夏にかけてのものが多く、冬の作品が少ない傾向にあるようです。冬に撮ったとっておきの力作をお持ちの方、ぜひこの機会に応募してくださいね♪

尼崎市役所はこちら

2022/05/10 07:15 2022/05/10 07:15
momo-wan

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ尼崎

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集