【尼崎市】2月3日は節分です「豆まき行事」に参加できる神社を調べてみました!福豆、福餅をゲットできるチャンス!家族の健康を願い、参拝しましょう!

2019/01/24 07時00分

尼崎市内には、66の神社があるそうです。その中でも、立春前日(2月3日)の「節分」に地域の方々が参加できる「豆撒き行事」を行っている神社は4つありました!
ぜひ参拝して「季節のお祭り」を楽しみましょう!
節分1
船詰神社(東園田町1-359)・富松神社(富松町2-23-1)・皇大神社(常光寺1-18-10)・尾浜八幡神社(尾浜町1-4-27) です。

お近くの神社で「節分」を体感されてみてはいかがでしょうか?昔は立春、立夏、立秋、立冬の4回のすべてを「節分」といい、年4回お祭りをしていたそうです。最近では立春の前日の2月3日だけを節分と呼ぶようになりました。

なぜでしょうか? 春夏秋冬の季節の中で長く厳しい冬に耐え、暖かい春を迎えるという喜びの気持ちと、農事の始まりを祝う心が重なったから、という説があります。

確かに、これから寒い冬がやってくる、、、と思いブルブル震えながらするお祭りするより、これから暖かくなるぞ~!種まきだ~!と、思うお祭りじゃ、盛り上がりが違うと思いますよね。今も昔も人の気持ちは同じ?!その気持ちは共感できる気がします!
節分6
撒かれた福豆、福餅などを受け取った参拝者は家庭に帰り、家族みんなが健康でありますようにと願いを込めて、家族と一緒にいただきましょう。
お祭り当日は公共交通機関を利用しましょう。どちらの神社も普段は使える境内駐車場がお祭りの日は使用できませんのでご注意ください。

「年男年女(亥年生まれの方)」を募集されている神社もありますので、「厄落とし豆撒き」もいい記念になると思います。
節分2

(画像はすべてイメージです)

詳しくは【尼崎市神社あんない】でご確認ください。

【船詰神社】の場所はこちら↓

【富松神社】の場所はこちら↓

【皇大神社】の場所はこちら↓

【尾浜八幡神社】の場所はこちら↓

(文/meg)

ジモネタ尼崎
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ